Security and Rescue Service Edit

概要 Edit

特徴

導入 Edit

Security and Rescue Service を導入するには、当 MOD 以外に以下のものが必要です。

導入方法

  1. tscripts をそのまま X3TC をインストールしたディレクトリ(Ex. C:\Program Files\Egosoft\X3 - Terran Conflict)にコピーします。
  2. X3TC を起動して、MOD起動のためのおまじないをします。

これで完了です。
MOD起動のおまじないは、今プレイ中のものに関して言えば、以前一度でもやった事が有るのなら、再度行う必要はありません。

解説 Edit

使ってみよう Edit

用意が出来たら、どこかのステーションにドッキングさせた上で Command Console の "Combat" 内にある "Start Security and Rescue Service" を開き "Start Security and Rescue Service" を実行させる。
設定はともかく、とりあえずこれだけで現在のセクターを巡回する。

パイロット情報 Edit

詳細設定 Edit

Hotkey Edit

ゲーム内のControlの設定→Interface→Extensions→Security Serviceでhotkeyを指定。

使用例 Edit

Xenon Hub Global Rescue Service Edit

Xenon HubをhomebaseにしたRescue用Sprigblossomを大量に用意しておきましょう。

カーゴが大きくEnergyCellを大量に積めるのでHubのゲートの位置次第で全セクタを防御範囲にすることができます。

足が速いので海賊なんて一殺ですが、念のためOnly safe operationsはYESにしておきましょう。

補給はもちろんXenonHubにて、EnergyCellを1000、Matter/Anti-Matter Warheadを10個ほど(何故か私の場合10で100補充される)。

Rescue pilotsをYESにしておけば、M6なので不運にも撃墜され孤独に宇宙を彷徨っているパイロットを救出できるかもしれません。

大量に用意しても同じ場所に飛んでくれるとは限らないので、そうしたい場合はどれかリーダー機をfollowして編隊を組ませるといいでしょう。

まぁ大抵の場合一機で十分ですが。それでは、あなたの宇宙に平和を願って

CODEA Weapon System を組み合わせる Edit

Fighter そのものを SRS で運用するよりもTM等に搭載して、そのTMで SRS を実行すると Fighter の管理の部分の手間を軽減することが可能です。

TMを用いた例

TMに Fighter を載せ任意のハンガーに割り当てます。 Interceptor に割り当てると良いでしょう
これで搭載された Fighter は、出撃時に勝手に編隊を組んでくれます。
TM単独でふらふらさせるのは心許無いので、M6を2隻ほど Corvette battle group に割り当てるといい感じです。
これでM6がTMをフォローするようになります。
後は CODEA 内の設定をきっちりやっておけばミサイルの補給や損耗した Fighter の補充もきっちり面倒見てくれます。
この編成例は飽くまでもTMメインなので "Rescue Service" には向きません、工場などを設置しているセクターの見回り用くらいに考えておくと良いでしょう。

コメント Edit

お名前: CAPTCHA IMAGE
※小さな入力欄には画像の文字列を半角英数で入力して下さい (判別し辛い場合は画像をクリックすると変化します-JavaScript使用)

  • 10倍補給されるのは仕様のようです。公式フォーラムに記述がありました。 -- 2014-01-26 (日) 10:52:39
  • ↓PCKを解体して中のスクリプトから修正しないと起動する度にやり直すことになる -- 2013-06-30 (日) 21:14:17
  • 補給のバグはplugin.security.service.send.equipmentの中の$AmmunitionCargo=$AmmunitionCargo*10という行を全てコメントアウトすると直るようです。バージョンアップまで待てばすぐに直ると思いますが。 -- 2012-12-01 (土) 14:39:36
  • Quantum Tube って何に使うんだろう? SRSの自動補給の項目に入ってるので疑問に思った。 -- 2012-09-16 (日) 18:15:17
  • CLS,EST,CAGの護衛用にFollowの機能が付いてればいいのに、標準のFollowだと置いていかれても対象の速度を維持するから下手すると護衛にならないし。 -- 2012-09-02 (日) 20:30:14
  • Pilot change front weapon は、多分MEFOSの機能だと思われる。 -- 2012-08-24 (金) 05:04:27
  • わかる範囲で説明を追加してみました。補給の設定とかちゃんとしてないと行ったり来たりする気が、、、とりあえず補給とか必要なければExternalSupplyをYESにしておけば良いと思います。 -- 2012-08-15 (水) 07:01:32
  • で、戦闘艦は MEFOS 有効にすると対空戦闘が結構改善されてよろしい。Lucikes Script Collection 万歳って事でw -- 2012-02-12 (日) 02:49:49
  • 構成艦すべてに艦長用意しないと行けないけどw -- 2012-02-12 (日) 02:48:02
  • ちゃんと、艦長を乗せた空母をCODEA有効にして、SRSでセクター防衛させると艦隊を作ることも出来ますね。 -- 2012-02-12 (日) 02:47:03
  • Commander の権限が CODEA より小さいところが欠点かも -- 2012-02-12 (日) 02:45:44
  • ってコメントの方で書くと文の順番が逆になるのな。 -- 2012-02-12 (日) 00:35:43
  • リーダー機のウィングとして集団行動してくれるんで戦闘になった時にも安心だし、CODEA用パイロットのフライトスクールとしても便利です。 -- 2012-02-12 (日) 00:32:32
  • 以後はCODEAやPersonnel Transporterでパイロットを乗せた機体をLieutenantの機体をFollowするように命令するだけで任務に参加 -- 2012-02-12 (日) 00:30:26
  • Lieutenantになった人は飛行隊のリーダーになれるそうな。 -- 2012-02-12 (日) 00:28:25

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS