増設して増えるコマンドについてはこちら
X3:TC List of Software and Corresponding Ship Commands
コマンドから必要な装備を調べるならこちら
What equipment do I need for command X?

目次 Edit

拡張装備 Edit

船同士でサイズの規格に互換性があるパーツは受け渡しができる。

Best Buys Locator Edit

セクター内で売ってる物資の販売価格が調査できるようになる。
MODのUniversal Best Buys/Sells Locatorを入れると全セクタから最も安い価格で売っているステーションを探してくれるので非常に役に立つが、バニラではあまり便利ではない。

Best Selling Price Locator Edit

現在のセクター内で、自船に積んでる物資の買い取り金額が調査できるようになる。
MODのUniversal Best Buys/Sells Locatorを入れると全セクタから最も高い価格で買ってくれるステーションを探してくれるので非常に役に立つが、バニラではあまり便利ではない。

Boost Extension Edit

加速をする際にTABキー押し続けると急加速が可能になる

Bio Scanner Edit

Marineを買う時にステータスが見れる。(自機に有ればOK)

Cargo Life Support System Edit

乗客やmarines、space flyを積めるようになる。
タクシーミッションには必須。
人はカーゴサイズMとなるので、船のカーゴ規格には注意。

Carrier Command Software Edit

空母に搭載することで、艦載機に出撃命令を出せるコマンドが追加される

Docking Computer Edit

ドックポートから約5km以内でshift+D押すと瞬時にドックできるようになる。
ドックできる距離はステーションによって異なる。
一般に大きなステーションほど遠くからドックできる。

プレイヤーが乗る船だけに有効で、AI船は使ってくれない。

Duplex Scanner Edit

スキャナ(レーダー)の範囲が2倍になる。

Explorer Command Software Edit

遠隔操作の船に、通過したことがないゲートを通過させられるコマンドや、
セクタを飛び回ってマッピングするコマンドなど探索系のコマンドが増える。
MineralScanerと組み合わせると、遠隔操作の船にAsteroidsの調査をさせられるようになる。
セクタ内の全アステロイドのyield値を調査してくれるので非常に便利。
速度が速いM5などに装備させると良い。

Fight Command Software Edit

コマンドコンソールにおいて、船やタレットの戦闘コマンドが増える。
また、Mk2を搭載するとAuto AimのONが使えるようになり、船の軸を合わせれば予測位置へ自動で照準することができるようになる。

Freight Scanner Edit

他の船(4km以内)の貨物や搭載武装を調査できる。
警察ライセンスを所持していないと、違法行為となる。

Jumpdrive Edit

一定量のエナジーセルを消費して、他のセクターや、現在のセクターのゲートへワープできる。

Mineral Scanner Edit

レーダー範囲の3分の一の距離にあるAsteroidの埋蔵物と量を調査できる。

Navigation Command Software Edit

コマンドコンソールに移動系のコマンドが増える。

Ore Collector Edit

XLサイズの規格のカーゴを持つ機体のみ、砕かれて小さくなったAsteroidsを拾うことができる。 Special Command Softwareと併用すると、自動採取させるコマンドが使えるようになる。

Patrol Command Software Edit

コマンドコンソールにセクターをパトロールするコマンドを追加する。
敵を発見すると、相手がM2であろうがそのまま敵を攻撃し始める。
M5に搭載した場合は、偵察コマンドになり、敵を見つけた際にプレイヤーにメールで知らせ、
敵の射程に入らないようにするコマンドになる。

Singularity Engine Time Accelerator(SETA) Edit

Jキー押すとゲーム内時間を加速しオートパイロットでの待ち時間を短縮したり、
単純に時間を進める目的で使える。加速倍率はゲームオプションで変更可。

Space Fly Collector Edit

気絶してるspace flyを捕獲できる。

Special Command Software Edit

コマンドコンソールに、宇宙空間に落ちている物資を自動的に拾うコマンドと、
衛星を撒いてまわるコマンドが追加される。TM、M7空母、M1空母では効果がない。

Supply Command Software Edit

transporter deviceが載ってれば移動中の船にミサイルや弾薬、エナジーセルを補給できるコマンドが追加される。

System Override Software Edit

船の外に出なくてもClaim(35m以内)できるが、持っているだけで違法であり、下記のSoftware Signature Scramblarを持っていないと警察に没収される。

Software Signatures Scramblar Edit

上記の違法ツールを警察から隠すためのカムフラージュシステム。
space fuelのような違法物資を隠す機能はない。

Trading System Extension Edit

自機や自分が所有するほかの船、衛星がいるセクターでの物資の売買価格が見れるようになるほか、
自機以外の船で物資の売買や造船所での船の発注、カスタマイズを遠隔操作で行える。

Trade Command Software Edit

売買系のコマンドが増える。

Transporter Device Edit

通常はステーションにドックしなければ、船同士での物資や人員の受け渡しはできないが、
これによって宇宙空間でも5km以内にある船同士で受け渡しができるようになる。
プレイヤーもワープさせることができ、船の乗り換えや、宇宙空間から船に乗り込む用途に使える。

Triplex Scanner Edit

スキャナ(レーダー)の範囲が3倍になる。
duplex scanerとは重複できず、こちらが優先される

Video Enhancement Goggles Edit

ALTキー押すと押した回数によって段階的に遠くをズームして見ることができる。
ALTキーから指を離すと、数秒後にズームアウトしてもとの視点に戻る。

アップグレード Edit

基本的にその船固有のカスタマイズで、船同士の受け渡しは一切できない。

CARGO BAY EXTENSION Edit

機体の積載量を増やす

ENGINE TUNING Edit

機体の最大速度をチューンする。

RUDDER OPTIMIZATION Edit

機体の旋回性能をチューンする。

プレイヤーの資格 Edit

POLICE LICENSE Edit

ある程度の友好を築いた種族のTradeStationなどで購入できる警察ライセンス。
種族によって名前が多少違うが、効果は同じ。勝手な貨物スキャンの権利を得られるほか、
ある程度なら法に反する行動を見逃してもらえる。ただし、限度を超えると資格を剥奪され、
再度購入しなければいけない。

SALVAGE INSUARANCE Edit

宇宙空間でのセーブを可能にするための消費アイテム。

コメント Edit

お名前: CAPTCHA IMAGE
※小さな入力欄には画像の文字列を半角英数で入力して下さい (判別し辛い場合は画像をクリックすると変化します-JavaScript使用)

コメントはありません。 Comments/System/ship upgrades?

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS